トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

若手奨励賞

若手奨励賞について


 1.目的

宇宙科学技術分野の若手研究者の育成を目的として、優秀な講演論文に対して若手奨励賞を贈り顕彰する。

 2.対象論文

対象論文は以下の条件を満たすものとする。

  1. 講演申込み時に、『奨励賞選考対象希望』を選択した講演論文であること。
  2. 一般セッション(学生セッションを除く)あるいはオーガナイズドセッションの講演で、筆頭著者が登壇者であること。
  3. 筆頭著者が日本航空宇宙学会員(正会員、または、学生会員)で、2016年3月末で35歳未満であること。
  4. A4 2ページ(最大6ページ)の論文を提出し、講演会において20分(予定)の講演を行うこと。

 3.賞状・賞品

(TBD)

 4.審査方法

講演会期間中に一次審査を行い、12月に審査委員会を開いて最終審査を行い、発表・表彰する予定です。

最終更新時間:2015年05月07日 23時19分49秒